岡嶋二人『チョコレートゲーム』感想/殺人容疑の息子の無実を証明する父親の話

★★★☆☆

あらすじとしては、殺人容疑をかけられた中学生の息子の無実を父親が証明すべく奮闘する話。

チョコレートゲームが意味するものを解き明かすのは面白かったけど、それ以外の部分がありきたりすぎた。

良くないことかもしれないけど、過去に同作家の素晴らしい作品を見てしまうとどうしても要求するハードルが高くなってしまう。

この作家さんならあの作品と同じテイストでもっといいものを書いてるんじゃないかと。

だから若干厳しめの評価になっているのかも。

面白いは面白いんだけど、印象に残らないという印象の作品でしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。