『殺人者の記憶法 新しい記憶』感想/元殺人鬼vs殺人鬼の話

★★★★☆

https://amzn.to/2IkqRDT

アルツハイマーの元殺人鬼は既に時効になっているものの過去に10数件もの殺人を犯してる。そんなダークなのが主人公。

彼の元には一人娘がいて、これがキーマンになるのだがあろうことか殺人鬼に狙われてしまい、そんなこんなで元殺人鬼と殺人鬼の攻防が描かれていく話。

途中からラストにかけて駄作かと思いきや、一気に盛り返した。

インセプションとかと構造は似てて、どれが現実か意識しながら観なければ展開の把握に支障が出るかも。

観つつ考えつつができる作品なので良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。